検索に戻るDB選択画面に戻る

独立行政法人 労働政策研究・研修機構

お知らせ調査研究成果DBについて利用規約ヘルプ
文字サイズ
小さく
標準
大きく

null

一覧に戻る
E1993100117

登録(調査)年月

1993年10月現在

報告書等題名

共働き世帯のライフスタイルと疲労・ストレス

研究テーマ

共働き世帯の生活サイクルと疲労・ストレス

分類

労働時間・休日休暇
労働災害・安全衛生
女性労働問題
労働者生活
労働者意識

実施組織名

東京都立労働研究所

研究参加者

山崎 喜比古、朝倉 隆司、小木曽 道夫

研究期間開始

1992年04月

研究期間終了

1994年03月

報告書等

発表年月発表年月
1994年03月発表
発行元発行元
東京都立労働研究所
発表・発表予定の別発表・発表予定の別
発表

要旨

働きすぎに起因する男性労働者の健康破壊や過労死が社会問題になっているが、最近女性労働者についても仕事による疲労やストレス、健康破壊が問題になってきている。また一方で、勤務先の仕事へ過度にのめり込むことと、労働者本人の家庭や地域社会への関わり方の間に、密接な関係があることが注目されてきている。本調査は、勤務先では中堅として働き、家庭においても家事・育児による負荷が最も大きい乳幼児のいる世代に焦点を当て、就労や家事、生活時間等の実態を明らかにし、疲労・ストレスを高めるもの、緩和させるものを明らかにしていく。
 調査分析は、夫・妻・世帯それぞれについて実施する。

問い合わせ先

東京都立労働研究所

労働図書館所蔵・非所蔵の別

所蔵

データ形状

フロッピーディスク
利用の可否利用の可否
不可

情報入手方法

アンケート
一覧に戻る このページのトップへ
Copyright(C) 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 All Rights Reserved.