検索に戻るDB選択画面に戻る

独立行政法人 労働政策研究・研修機構

お知らせ調査研究成果DBについて利用規約ヘルプ
文字サイズ
小さく
標準
大きく

null

一覧に戻る
E1997100222

登録(調査)年月

1997年10月現在

報告書等題名

女性の職業能力開発に関する調査

研究テーマ

女性の職業能力開発に関する研究

分類

女性労働問題
パート・派遣等労働問題
能力開発

実施組織名

職業能力開発大学校研修研究センター

研究参加者

更科 利夫、福元 基、金谷 千慧子、山崎 道春

研究期間開始

1996年04月

研究期間終了

1997年03月

報告書等

発表年月発表年月
1997年03月発表
発行元発行元
職業能力開発大学校研修研究センター
判型/ページ数判型/ページ数
A4判/98
発表・発表予定の別発表・発表予定の別
発表

要旨

関東、中部、関西の企業を中心に面談調査を行い、女性の職業能力開発の実態とニーズについて、女性の採用傾向、女性従業員の活用の実態、女性の能力開発・教育プログラムの内容、企業が必要とする女性の能力開発プログラムについて分析を行った。また、中高齢女性の就業機会の拡大と就業傾向に対する対策・展望について、採用方針、企業が女性社員に求める能力、有効なカリキュラムの検討を行い、具体的な能力開発コースと採用予測の検討も行った。

目次

はじめに
第1章 女性のキャリア形成と企業の職業能力開発
 第1節 調査の概要
 第2節 調査結果
  1 女性の採用傾向
  2 女性の活用実態
  3 女性の能力開発について
  4 能力開発プログラムの内容
  5 自己啓発の現状と課題
  6 小括
第2章 女性の就業機会の拡大と就業傾向に対する対策・展望
 第1節 調査の概要
 第2節 調査結果
  1 企業の専門的人材の需要実態
  2 ビジネス能力とヒューマン・スキルの需要実態
  3 高度な専門的能力
  4 ビジネス能力とヒューマン・スキルの能力開発について
  5 生涯職業能力開発促進センター(仮称)アビリティコースの修了生の採用予測
  6 小括
第3章 参考資料
  1 女性のキャリア形成と企業の職業能力開発に関する調査資料
  2 女性の就業機会の拡大と就業傾向に対する対策・展望に関する調査資料
  3 参考文献(第1章関係)

問い合わせ先

職業能力開発大学校開発研究部第3開発研究室

労働図書館所蔵・非所蔵の別

所蔵

研究する上で実施した検査

調査の有無調査の有無
実施した
調査方法調査方法
女性の職業能力開発の実態とニーズ、求人側からみる中高年齢女性の採用傾向調査、面談調査
調査対象等調査対象等
関東、中部、関西を中心とした企業
女性の職業能力開発の実態とニーズ調査(17社)
求人側からみる中高年齢女性の採用傾向調査(44社)
調査開始調査開始
1996年08月
調査終了調査終了
1997年03月
調査事項調査事項
女性の職業能力開発の実態とニーズ:女性の採用傾向他11項目
求人側からみる中高年齢女性の採用傾向:活用している分野、採用ニーズ他3項目

データ形状

FD
利用の可否利用の可否
不可

情報入手方法

アンケート
一覧に戻る このページのトップへ
Copyright(C) 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 All Rights Reserved.