検索に戻るDB選択画面に戻る

独立行政法人 労働政策研究・研修機構

お知らせ調査研究成果DBについて利用規約ヘルプ
文字サイズ
小さく
標準
大きく

null

一覧に戻る
E2000012656

登録(調査)年月

2000年01月現在

報告書等題名

これからの女性・高齢者の活用施策を探るVOL.4

分類

女性労働問題
高齢者労働問題

実施組織名

財団法人 日本生産性本部
女性・高齢者委員会

研究参加者

女性・高齢者委員会(諏訪 康雄、高田 一夫、大沢 真知子)

報告書等

発表年月発表年月
1993年11月発表
発行元発行元
財団法人 日本生産性本部・労働部
判型/ページ数判型/ページ数
A4判
発表・発表予定の別発表・発表予定の別
発表

要旨

これからの企業活動にとって「女性・高齢者の活用」は避けて通れない課題である。本研究では、1)何が女性・高齢者の活用を阻害している要因であるか、2)この要因を除去するにはどうしたらよいか、3)女性・高齢者活用の方向でいま何をすべきか、を検討するため、企業ヒアリング、企業アンケート調査を行った。アンケート調査の対象は、上場・非上場民間企業4,379社(ダイヤモンド社「会社職員録」より)(回収657社)であり、調査結果については数量的な集計のほか、女性活用、高齢者(50歳以上)活用に関する自由記入方式の回答のとりまとめを行っている。

目次

第1部
 女性・高齢者の活用-解決すべき課題
 これからの女性の活用
 これからの高齢者の活用
第2部
 女性・高齢者活用に関するアンケート調査結果
 「女性・高齢者の活用状況」に関するアンケート調査結果(概要)

問い合わせ先

財団法人 社会経済生産性本部

労働図書館所蔵・非所蔵の別

所蔵

研究する上で実施した検査

調査の有無調査の有無
実施した
調査方法調査方法
アンケート調査及びヒアリング調査
調査対象等調査対象等
高齢者活用の先進企業10社
調査開始調査開始
1992年12月
調査事項調査事項
女性活用に関する企業取組み・人事制度上の施策について、他
一覧に戻る このページのトップへ
Copyright(C) 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 All Rights Reserved.