検索に戻るDB選択画面に戻る

独立行政法人 労働政策研究・研修機構

お知らせ調査研究成果DBについて利用規約ヘルプ
文字サイズ
小さく
標準
大きく

null

一覧に戻る
E2001010016

登録(調査)年月

2001年01月現在

報告書等題名

女性が活躍する地域社会

副題名

地方シンクタンクフォーラム資料

分類

地域雇用問題
女性労働問題

実施組織名

総合研究開発機構
地方シンクタンク協議会

研究参加者

田口 孝一、伏屋 譲次、大城 清二、中島 啓之、永瀬 久敬、川口 毅彦

研究期間開始

1999年07月

研究期間終了

2000年01月

報告書等

発表年月発表年月
2000年05月発表
発行元発行元
総合研究開発機構
地方シンクタンク協議会
判型/ページ数判型/ページ数
A4判/649
発表・発表予定の別発表・発表予定の別
発表
販売・非売の別販売・非売の別
販売

要旨

 総合研究開発機構(NIRA)では、昭和60年度から毎年、地域社会の活性化に関する特定の研究課題を設定し、当該課題を共通のテーマとして、地方シンクタンク協議会に加盟する研究機関が実施する研究に対し助成を行っている。
 本書は「女性が活躍する地域社会」を共通の課題として実施された平成11年度の助成研究について、各研究機関による報告書を収録したものである。
 本研究ではNIRAが助成を決定した全国17道府県28研究機関が参加し、中間報告会や最終とりまとめにおいて、NIRA担当者等との意見交換や調整等を経て、最終成果が得られたものである。

目次

女性が活躍する地域社会-研究の視点

<街をかえる女性たち-生活者の視点から->
  北海道Iターン女性の意識から見たあるべき就農支援システム
  女性を主役としたコミュニティの創造~恵庭「花のまちづくり」~
  女性による地域づくりの実践-リサイクルボックスのある街から-
  福井女性の「交流フロンティア」活性化主体としての可能性
  女性がつくる商店街~復活への新たな地平
  主婦の社会参加を前提とした地域の商業機能の再構築
  都市と農村の対比からみる現代の中山間地域と女性
  女性がリードする地域社会変革の可能性/協調・連携・自律

<起業する女性たち-付加価値を付けることで個性豊かな地域社会を創造->
  農村女性の生活自立「起業的経済活動とその支援策について」-地域社会とのパートナーシップを目ざして-
  新しい地域農業と家族経営へ~主役を演じる女性たち~
  女性が起こす事業型市民活動の可能性 新たな価値創造へのステップ
  女性による女性のための仕事づくり
  地域の福祉文化におけるボランティアと女性雇用者の接点
  女性が活躍する地域産業(マルチメディア・コンテンツ産業)づくりの研究

<ネットワークを活かす女性たち-フラットな組織が連携を育む->
  地域に女性を活かす仕事づくり-宮城県角田市商工会の試み-
  女たちの「森のくに」づくり-母性が支える新しい地縁-
  女性が開く国際交流-国際女子留学生センターの活動を中心に
  地域に根ざした育児制度の提案
  福祉コミュニティ形成における女性の活躍
  豊の国・女100人すご腕繁盛記 一村一品女にまかせろ100人会の歩み

<地域を描く女性たち-地域や自治体と連携して->
  女性の高就業率地域福井における地域システムの構築に関する研究
  介護保険制度導入による女性の社会進出を考える
  女性が中心となった地域ネットワーク活動に関する考察
  双方向型扶助システムに関する研究
  子育てグループの変身~「子ども」から「地域」へ~
  女性が互いに支え合う地域社会~地域保育としての家庭的保育~
  地域環境問題に取り組み、活躍する女性たち
  「ふれあいのある福祉のまちづくり」創造に向けた女性の役割

問い合わせ先

総合研究開発機構
地方シンクタンク協議会

労働図書館所蔵・非所蔵の別

所蔵

研究する上で実施した検査

調査の有無調査の有無
実施した
調査方法調査方法
アンケートや実地のヒアリングによる事例調査
調査対象等調査対象等
28の研究機関の調査した女性の活躍する地域社会28事例
調査事項調査事項
地域住民の意識、自主的活動、行政や企業の最新動向等

情報入手方法

アンケート以外
一覧に戻る このページのトップへ
Copyright(C) 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 All Rights Reserved.