検索に戻るDB選択画面に戻る

独立行政法人 労働政策研究・研修機構

お知らせ論文DBについて利用規約ヘルプ
文字サイズ
小さく
標準
大きく

null

F1997050158

登録年月

1997年05月現在

論文題名

電気通信産業の作業組織と職場の労使関係
カナ題名カナ題名
デンキ ツウシン サンギョウ ノ サギョウ ソシキ ト ショクバ ノ ロウシ カンケイ

著者名

平木 真朗
カナ著者氏名カナ著者氏名
ヒラキ シンオ

掲載誌名

日本労働研究雑誌
巻号巻号
440号
発行年月発行年月
1996年12月
発行元発行元
日本労働研究機構

分類

労使関係一般

内容抄録

(著者抄録)
NTTの支店現場では競争に対応する体制づくりとして,現場事業所の統合,既存職種部門から営業部門への人員再配置が行われた。交換機保守職場では,技術革新によって,労働内容が手作業的なものから,ソフトウェア,ネットワークに関する知識を要するものになった。また,システム営業職場では,単なる販売ではなく,ネットワーク構築を行うことで高度な通信ニーズを持つ企業顧客に対応し,NCCに奪われたシェアを回復しようとしている。労働組合は職能資格制度に対しては集団的条件規制への発言は行っているが,個別条件規制は今後の課題として残されている。また教育訓練制度は現場中心の柔軟な体制がとられる反面で,日常業務遂行の犠牲になる傾向があり労組の発言は重要な役割を持つ。

(論文目次)
I はじめに
II 組織の概要
    1 事業戦略と現場事業所の役割
    2 地域通信事業本部東京支社X支店
III 作業組織(その1)―交換機保守
    1 組織の概要
    2 交換機の技術革新
    3 職務内容
    4 技能形成
    5 キャリア
IV 作業組織(その2)―システム営業
    1 組織の概要
    2 職務内容
    3 教育訓練
    4 キャリア
V 職場の労使関係
    1 賃金制度
    2 教育訓練とスキル把握制度
VI まとめ

全文情報

このページのトップへ
Copyright(C) 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 All Rights Reserved.