検索に戻るDB選択画面に戻る

独立行政法人 労働政策研究・研修機構

お知らせ論文DBについて利用規約ヘルプ
文字サイズ
小さく
標準
大きく

null

F1997050159

登録年月

1997年05月現在

論文題名

規制緩和下の航空業の労使関係
カナ題名カナ題名
キセイ カンワ カ ノ コウクウギョウ ノ ロウシ カンケイ

著者名

佐藤 厚
カナ著者氏名カナ著者氏名
サトウ アツシ

掲載誌名

日本労働研究雑誌
巻号巻号
440号
発行年月発行年月
1996年12月
発行元発行元
日本労働研究機構

分類

労使関係一般

内容抄録

(著者抄録)
規制緩和という国際的なうねりの中で航空業労使関係は変化にさらされている。アメリカでは70年代後半から80年代にかけて航空業の規制緩和が行われた結果,新規参入と撤退,合併吸収などが相次ぎ,経営戦略と労使関係に大きな変化が生じた。一方,日本の場合,既存企業間で新規路線進出がみられたり,全社的なリストラクチャリングも進行中だが,労使関係面での変化はアメリカに比べると小さい。他方,リストラに対する労働組合の対応をみると,労使協調路線を堅持するタイプとストライキを背景にした団体交渉に訴えるタイプが混在しており一様ではないが,最近では労使協議制の普及事例もみられ今後の帰趨が注目される。

(論文目次)
I はじめに
II 海外における規制緩和と労使関係の変化
    1 規制緩和の日米比較
    2 経営戦略と労使関係
III 日本の航空業の労使関係
    1 従業員構成と雇用管理
    2 企業内労使関係
IV 労使関係上の主なイッシューと労組の対応
    1 A社の事例―リストラクチャリング
    2 リストラに対する労働組合の対応
    3 B社の最近のイッシューと労組の対応
V むすびに代えて

全文情報

このページのトップへ
Copyright(C) 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 All Rights Reserved.