検索に戻るDB選択画面に戻る

独立行政法人 労働政策研究・研修機構

お知らせ論文DBについて利用規約ヘルプ
文字サイズ
小さく
標準
大きく

null

F1997050236

登録年月

1997年05月現在

論文題名

鉄鋼業における作業組織と人材形成
カナ題名カナ題名
テッコウギョウ ニオケル サギョウ ソシキ ト ジンザイ ケイセイ

著者名

土屋 直樹
カナ著者氏名カナ著者氏名
ツチヤ ナオキ

掲載誌名

日本労働研究雑誌
巻号巻号
440号
発行年月発行年月
1996年12月
発行元発行元
日本労働研究機構

分類

能力開発

内容抄録

(著者抄録)
小論は,近年大手高炉メーカーにおいて製造部門(工場)と保全部門(地区保全)間の分業システムがいかに再編され,それにともないそれぞれの職場における仕事,技能,教育訓練のあり様がどのように変化しつつあるのかについて,インテンシブな事例研究に基づいて明らかにする。きびしさを増しつつある経営環境のもと,人員削減と同時にコスト・品質改善を従来以上に進めてゆくために,これまでの分業システムのあり方が反省され,製造部門への保全業務の部分的統合,また両部門間のより一層の協力体制の構築等の試みが行われている。そうして,製造職場では仕事内容の高度化,自律的な業務遂行という方向に,保全職場でも操業課題への積極的参加を含んだ,仕事のより一層の専門化,高度化の方向に向かいつつある。

(論文目次)
I はじめに
II 設備(保全)部門の組織
III 保全職場(地区保全[機械設備保全])における仕事,技能
IV これまでの製造・保全の分業システム
V 分業システムの再編
VI むすび

全文情報

このページのトップへ
Copyright(C) 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 All Rights Reserved.