検索に戻るDB選択画面に戻る

独立行政法人 労働政策研究・研修機構

お知らせ論文DBについて利用規約ヘルプ
文字サイズ
小さく
標準
大きく

null

F2000110008

登録年月

2000年11月現在

論文題名

日本の所得格差は拡大しているか
カナ題名カナ題名
ニホン ノ ショトク カクサ ハ カクダイ シテ イル カ

副題名

疑問への答えと新しい視点
カナ副題名カナ副題名
ギモン ヘノ コタエ ト アタラシイ シテン

著者名

橘木 俊詔
カナ著者氏名カナ著者氏名
タチバナキ トシアキ

掲載誌名

日本労働研究雑誌
巻号巻号
480号
発行年月発行年月
2000年07月
発行元発行元
日本労働研究機構

分類

労働経済

内容抄録

(著者抄録)
わが国の所得格差が拡大しているという私の主張に対して,様々な批判がなされた。それらは4点に要約される。本稿では,それらの批判に対して回答を詳細に示すとともに,所得分配の計測にまつわる新しい視点を提供した。当初所得の定義と計測は国によって異なるので,国際比較には留意を必要とするが,私が主として用いた所得の概念は再分配所得なので,国際比較の可能性は高く,『日本の経済格差』の結論を揺るがすものではなかった。すなわち,わが国の所得分配は不平等化しているし,平等神話の崩壊は確実である。最後に,所得格差の拡大に関して,機会の平等と結果の平等の相違と,政治や経済政策の役割について論じた。

(論文目次)
I はじめに
II 高齢化論
III 所得統計資料の問題
IV 所得の定義
V 所得の構成要素として見落とされている項目
VI 所得格差是認論
VII まとめ

全文情報

このページのトップへ
Copyright(C) 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 All Rights Reserved.