検索に戻るDB選択画面に戻る

独立行政法人 労働政策研究・研修機構

お知らせ論文DBについて利用規約ヘルプ
文字サイズ
小さく
標準
大きく

null

F2001050019

登録年月

2001年05月現在

論文題名

企業内訓練と外部労働市場
カナ題名カナ題名
キギョウナイ クンレン ト ガイブ ロウドウ シジョウ

著者名

新豊 直輝
カナ著者氏名カナ著者氏名
シントヨ ナオキ

掲載誌名

日本労働研究雑誌
巻号巻号
481巻
発行年月発行年月
2000年08月
発行元発行元
日本労働研究機構

分類

労働経済

内容抄録

(著者抄録)
本論文は,職業紹介事業の自由化,派遣事業の拡大,技能の汎用性の高まり等,転職環境の改善が進んだ場合,それが企業内訓練,雇用の継続性,職の創出といった要因にどのような影響を与えるか,その結果として失業にいかなる変化をもたらすかを経済理論的に分析したものである。転職環境が整備されることは,直接には,企業利益の上昇を通じて職の創出を促進し,失業を減少させる。さらに,職の創出の拡大は技能活用の機会を拡大させるので,企業内訓練は促進される。しかし一方では,転職環境が良くなると,雇用関係の不安定化が引き起こされる可能性がある。このため,訓練は抑制されるとともに,職の創出は減少する。そして雇用の不安定化と職の創出の低下は,失業の増加をもたらすことになる。このように,転職を促進するような労働市場政策が行われた場合,理論的には均衡失業率が上昇するケースと低下するケースの両方が生じうることに留意しなければならない。

(論文目次)
I はじめに
II モデル
III 外部労働市場における就職確率と企業内訓練
IV 職の創出と転職環境の整備
V むすび

全文情報

このページのトップへ
Copyright(C) 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 All Rights Reserved.