検索に戻るDB選択画面に戻る

独立行政法人 労働政策研究・研修機構

お知らせ論文DBについて利用規約ヘルプ
文字サイズ
小さく
標準
大きく

null

F2001050093

登録年月

2001年05月現在

論文題名

労働組合結成と労使関係,企業経営
カナ題名カナ題名
ロウドウ クミアイ ケッセイ ト ロウシ カンセイ キギョウ ケイエイ

著者名

呉 学殊
カナ著者氏名カナ著者氏名
オー ハクスー

掲載誌名

日本労働研究雑誌
巻号巻号
485巻
発行年月発行年月
2000年12月
発行元発行元
日本労働研究機構

分類

労使関係一般

内容抄録

(著者抄録)
1996年~1999年に結成された労働組合を調査した結果,労働組合の結成・活動により,賃金・賃金制度や休日・休暇等の労働条件,労使の話し合いの場の設置や労使の意思疎通,労使の信頼関係,従業員のモラールと労働生産性等で改善が見られるといった組合効果が認められた。組合結成に対する経営側の態度は無関与タイプ,支援タイプ,阻止タイプに分かれるが,阻止タイプはそれほど多くない。また,組合結成後,経営側の組合への理解度も高まった。組合結成は労使双方によい影響を及ぼしていることが明らかになった。
(論文目次)
I はじめに
II 労働組合の結成理由
III 労働組合の結成過程
   1 労働組合結成の中心者と上部・外部組織の支援
   2 結成準備段階での問題点と経営側の対応
IV 労働組合結成後の企業の労働条件・経営管理の変化
V 労働組合結成後の労使関係と組合活動
VI まとめ-組合効果

全文情報

このページのトップへ
Copyright(C) 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 All Rights Reserved.