検索に戻るDB選択画面に戻る

独立行政法人 労働政策研究・研修機構

お知らせ論文DBについて利用規約ヘルプ
文字サイズ
小さく
標準
大きく

null

F2003050022

登録年月

2003年05月現在

論文題名

大手証券倒産後の再就職
カナ題名カナ題名
オオテ ショウケン トウサンゴ ノ サイシュウショク

副題名

年齢と技能の役割の検証
カナ副題名カナ副題名
ネンレイ ト ギノウ ノ ヤクワリ ノ ケンショウ

著者名

松繁 寿和
カナ著者氏名カナ著者氏名
マツシゲ ヒサカズ

掲載誌名

日本労働研究雑誌
巻号巻号
511号
発行年月発行年月
2003年01月
発行元発行元
日本労働研究機構

分類

雇用問題一般

内容抄録

(著者抄録)
倒産により職を失った者は、選別されることなく無差別に市場に放出される点で他の転職者とは異なる。見方を変えれば、倒産による失職者の再就職状況を観察することで、通常の転職者が“レモン”であるかどうかを検証することが可能となる。そこで、本稿ではある大手証券会社の従業員データをもとに倒産後の経過をたどった。特に近年、倒産が大型化している点にも注目し大企業の倒産を取り上げた。分析の結果、再就職において50歳以上は他の年齢層に比べて不利であるが、40歳代は必ずしも不利ではないことがわかった。また、部署および職種間でも再就職の傾向が大きく異なっていることも明らかになった。かれらの再就職には、市場で必要とされる技能を持っているかどうかが重要であって年齢が大きな壁になったわけではないことが明らかになった。
(論文目次)
I 序論
II 先行研究と本稿の課題
III データと基本的分析
IV 分析結果
  1 本社部門
  2 営業支店
V 結語
参考文献

全文情報

このページのトップへ
Copyright(C) 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 All Rights Reserved.