検索に戻るDB選択画面に戻る

独立行政法人 労働政策研究・研修機構

お知らせ論文DBについて利用規約ヘルプ
文字サイズ
小さく
標準
大きく

null

F2003070001

登録年月

2003年06月現在

論文題名

NPO活動のための法的環境整備
カナ題名カナ題名
NPO カツドウ ノ タメノ ホウテキ カンキョウ セイビ

著者名

山口 浩一郎
カナ著者氏名カナ著者氏名
ヤマグチ コウイチロウ

掲載誌名

日本労働研究雑誌
巻号巻号
515号
発行年月発行年月
2003年06月
発行元発行元
日本労働研究機構

分類

労働問題一般

内容抄録

(著者抄録)
1998年に特定非営利活動促進法(NPO法)が制定されたことから、今後のわが国でもNPOの活動が盛んになってくる。現在すでに、10万の市民活動団体、720万人をこえるボランティアが活動している。本稿は、この現状をふまえ、NPOの活動について、法的環境整備としてなにを考えていくべきかを検討したものである。〈1〉法人の規制緩和と税制優遇、〈2〉職員の処遇改善、〈3〉ボランティアの法的地位の明確化、などをはかるべきだと主張している。最後に、NPOと労働組合の関係を論じ、NPOが発展しても労働組合の組織は蚕食されないと展望している。
(論文目次)
I はしがき
II 民間非営利組織の種類と構造
  1 民間非営利組織
  2 市民活動団体
  3 NPO法人
III NPO職員の就労実態
  1 就労実態
  2 職員と処遇の改善
IV ボランティアの処遇
  1 ボランティアの人数・性別・属性
  2 有償ボランティアと時間預託制
  3 ホームヘルパーの労働
  4 ボランティア休暇
  5 ボランティアの義務化
  6 法的保護の必要-事故と保険
  7 ボランティアの法的地位
V NPOと労働組合
  1 労働組合の共益性
  2 社会貢献団体としての労働組合

全文情報

このページのトップへ
Copyright(C) 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 All Rights Reserved.