検索に戻るDB選択画面に戻る

独立行政法人 労働政策研究・研修機構

お知らせ論文DBについて利用規約ヘルプ
文字サイズ
小さく
標準
大きく

null

F2004010071

登録年月

2004年01月現在

論文題名

パート労働者の均等待遇をめぐる法政策
カナ題名カナ題名
パート ロウドウシャ ノ キントウ タイグウ ヲ メグル ホウセイサク

著者名

西谷 敏
カナ著者氏名カナ著者氏名
ニシタニ サトシ

掲載誌名

日本労働研究雑誌
巻号巻号
518号
発行年月発行年月
2003年09月
発行元発行元
日本労働研究機構

分類

パート・派遣等労働問題

内容抄録

(著者抄録)
パートタイム労働者は正社員に代替する形で急増しているが、正社員との賃金格差はかえって拡大している。パートと正社員の均等待遇の実現は急務である。パートとフルタイムの均等待遇原則は、ヨーロッパに起源をもつとしても、今や国際的公序となっており、日本もそれを遵守しなければならない。日本においては、賃金制度が厳格な意味での同一価値労働・同一賃金を実現できる構造にはなっていないが、この原則の緩やかな解釈を前提として、まずパートと正社員の均等待遇原則を法律で明確にしたうえで、学説・判例、指針によってその内容を具体化すべきである。この問題を単なる指針や労使自治に委ねる考え方には賛成できない。
(論文目次)
I はじめに
II パートタイム労働者の現状
  1 正社員の代替傾向
  2 パート労働者側の事情
III パート均等待遇に関する国際基準と日本
  1 労使の対立点
  2 ILOとEUの立場
  3 パートの均等待遇は特殊ヨーロッパ的か
  4 同一価値労働・同一賃金の意義
  5 パート労働者の均等待遇原則の妥当
IV 法的規制、ガイドライン、労使自治
  1 法解釈による解決の可能性
  2 均等待遇の法定と条件整備
  3 指針と労使自治
V 法的規制のあり方
  1 均等待遇原則の宣言
  2 「均等」の具体的内容
おわりに

全文情報

このページのトップへ
Copyright(C) 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 All Rights Reserved.