検索に戻るDB選択画面に戻る

独立行政法人 労働政策研究・研修機構

お知らせ論文DBについて利用規約ヘルプ
文字サイズ
小さく
標準
大きく

null

F2004010264

登録年月

2004年01月現在

論文題名

ホワイトカラーの企業内技能形成
カナ題名カナ題名
ホワイトカラー ノ キギョウナイ ギノウ ケイセイ

副題名

日本の銀行業を事例として
カナ副題名カナ副題名
ニホン ノ ギンコウギョウ ヲ ジレイ トシテ

著者名

山本 茂
カナ著者氏名カナ著者氏名
ヤマモト シゲル

掲載誌名

日本労働研究雑誌
巻号巻号
520号
発行年月発行年月
2003年11月
発行元発行元
独立行政法人 労働政策研究・研修機構

分類

労働災害・安全衛生

内容抄録

(著者抄録)
 本校では、ホワイトカラーが従事する仕事のタイプにより企業内技能形成にどのような特徴が見られるのかを、事例研究をもとに明らかにする。特徴を観察する視点として次の3つに注目する。第1点は、キャリアが技能形成に対してもつ意味である。第2点は、「コード化」をキーワードとして、技能形成のために学習される知識の性質をみる。第3点は、技能形成のために学習される知識が、企業外とりわけ外部の組織を通じて調達されているかである。事例研究は、日本の銀行における窓口業務、法人外交、デリバティブ開発を対象とする聞き取り調査に基づく。各業務の中核的な仕事に関して、必要技能と技能形成の概要を明らかにしたうえで、上記3つの視点のいずれからどのような事柄を特徴として指摘できるのかを示す。その結果をもとに、各業務分野の仕事の性格を位置づけるなかで、仕事のタイプによる企業内技能形成の特徴を考察する。

(論文目次)
I はじめに
II 先行研究の検討
III 事例研究
 1 方法
 2 結果
  (1)窓口業務
  (2)法人外交
  (3)デリバティブ開発
IV 考察

参考文献

全文情報

このページのトップへ
Copyright(C) 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 All Rights Reserved.